2011年05月13日

見た目は、、でも受け口の リンガル矯正1本抜歯症例

噛み合せをみると、決して反対咬合という訳ではありませんが、奥歯の噛み合せが矯正用語では、Angle Class IIIという状態です。
下の前歯に凸凹があることによって、逆被蓋にはなっていませんが、もし下の前歯が綺麗に並んでいたとしたら、かなりの受け口
状態を呈していたと思います。
is1.jpg

正中線のズレも大きかったので、叢生を改善するために、下の小臼歯を1本抜歯して治療いたしました。
is2.jpg

治療後
is3.jpg
(写真クリックで大きくなります)
その他の見えない矯正の症例は
http://www.sophia-ortho.com/case-zetsu.htmlからご覧ください。
posted by くつ moomin at 12:02 | 東京 🌁 | 舌側矯正症例写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月09日

裏側矯正 先天性欠損〜Deep Bite

今回の症例写真は、下顎の前歯が先天性に2本欠損されている患者さんです。
見えない裏側からの矯正を希望され来院されました。
mi1.jpg
(写真クリックで大きくなります)
咬み込んだ時に、下の前歯がほとんど隠れてしまう過蓋咬合と、前歯の正中理離開を呈しています。
上顎の前歯も後退させていくので、上顎の小臼歯を便宜抜歯をしました。
mi2.jpg
前歯の後方への移動には、アンカーインプラントを使用して治療をおこないました。
mi3.jpg
矯正終了です。これから、奥歯の被せものの治療にうつります。
その他のリンガル矯正症例写真は、
http://sophia-blog.seesaa.net/category/5065020-1.html
をごらんください。
posted by くつ moomin at 14:17 | 東京 ☀ | 舌側矯正症例写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月07日

ハーフリンガル矯正 VS フルリンガル矯正

最近のお問い合わせのある中で、ハーフリンガルでしか治せないのでしょうか?という質問を受けます。
表側のブラケットも、裏側のリンガルブラケットも、歯に矯正力を伝達させる器具です。リンガルに付けたから
動かないという事はないので、よほどの歯の形態に異常がなければ、表側の矯正器具で治す事のできる不正咬合であれば
上下裏側に装置をつけるフルリンガル矯正で治療できます。
矯正前
shi1.jpg
写真クリックで大きくなります。

では、ハーフリンガルとフルリンガルの選択は??
これは、患者さんに選択していただくことになります。
shi2.jpg
治療中
もちろん、裏側に装置をつけた場合の方が治しやすい症例もあるわけですが、コンサルテーションで説明させていただいた上で
決定していただきます。
shi3.jpg
治療後
posted by くつ moomin at 18:43 | 東京 ☀ | 舌側矯正症例写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月28日

ハーフリンガル矯正 写真と

今回の症例写真は、7年前に矯正治療を終えられた患者さん。先日来院され、クリーニングと噛み合せのチェックをおこなった。
若干の後戻りはあるが、噛み合せは安定している。昔の患者さんがいらっしゃると、昔話しに花が咲きます。
10年ひと昔と言いますが、矯正のテクニック、材料も進化して,当時の常識が今では通じないことも沢山あります。
この症例のブラケットはカーツブラケット。大変すばらしい装置ですが、いかんせん大きくて、患者さんが慣れるまでは時間がかかりました。(今でも症例に応じて、使用していますが)th_ma1.jpg
歯を動かすテクニックも当時とは違います。日々研鑽していかねば、、、。
th_ma2.jpg
治療中写真
矯正の後戻り>7年もたてば、矯正の後戻りとしてのリスクは年々さがってきますが、咬むという事は歯牙に力が加わり、例えば矯正を経験したことがない方でも、年齢の増加とともに歯並びが変わってしまう事もあるわけです。

せっかく矯正して機能的な歯並びになったのですから、末永く維持していただきたいです。その為にも定期的なメインテナンスが必要です。
先日の状態。th_ma3.jpg
posted by くつ moomin at 20:49 | 東京 ☀ | 舌側矯正症例写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月16日

裏側矯正 非抜歯にて 症例写真

今回の症例は、上顎の2番目の歯が裏側に隠れてしまっている叢生症例です。
矯正治療の治療方針では、大きく分けると歯を戦略的に(便宜抜歯)抜いて治療する場合と、抜かないで非抜歯で治療する場合に
分けられます。もちろん抜かないにこした事はないのですが、限られた顎の大きさや不正咬合の状態によっては、歯を抜いてなおさなければならない事もあります。
th_n1.jpg
(写真クリックで大きくなります)
分析の結果、非抜歯で治療を行なう事にしました。
th_n2.jpg
右上の奥歯を後方に移動させて、隠れている側切歯がでてくるスペースを作ります。
th_n3.jpg
治療後です。
全ての症例を歯を抜かない、非抜歯治療という画一化した治療ではもちろん治せません。皆さん顔が違うように、顎の大きさ、歯並び、歯の大きさなど条件が違う訳ですから。
posted by くつ moomin at 11:25 | 東京 ☀ | 舌側矯正症例写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月06日

舌側矯正写真 正中線の不一致

今回の症例は、口元の突出感と、咬んだ時に上顎と下顎の前歯の位置にズレが生じています。
大きくズレていると、笑った時にも綺麗なスマイルにはなりません。
a1.jpg
分析の結果、口唇の突出感をE-Lineに対して改善していく事と正中線の是正に、上顎は左右の小臼歯を、下顎は、左下の小臼歯を
抜歯して治療を開始しました。
a2.jpg
上下とも、STbを主体にした小さなリンガルブラケットで治療です。

治療後
ak34.jpg
Profileの改善と正中線もそろい、綺麗になりました。
posted by くつ moomin at 19:02 | 東京 ☀ | 舌側矯正症例写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月09日

リンガル矯正 叢生症例

今回の症例は、特に上下前歯にでこぼこの歯並びがあります。
レントゲン、模型分析の結果、歯列の拡大で治療することは困難ということで、上下左右の小臼歯を抜歯(便宜抜歯)
して、見えない矯正をご希望でしたので、リンガル矯正で治療をおこないました。
H11.jpg
口腔内写真は今回はモノクロで。
H22.jpg
矯正治療後に、被せものの治療をおこなっていきます。
H33.jpg
使用したブラケットはStbを主体に、患者さんの歯の形態にあわせアレンジしオーダーメイドの矯正装置を製作していきます。
その他のリンガル矯正症例写真は、
http://sophia-blog.seesaa.net/category/5065020-1.html
をご覧ください。
posted by くつ moomin at 11:32 | 東京 ☁ | 舌側矯正症例写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月22日

裏側矯正 小臼歯抜歯 症例写真

今回の症例は、いわゆる八重歯のケースです。
下の歯並びでは、小臼歯がすでに2本無い状態(先天性欠損)で来院されました。
歯牙の先天性欠損は、下顎の前歯や小臼歯部によくみられます。
iwp1.jpg
咬んだ状態では、上下の正中線が大きくズレています。上の前歯はかぶせもの。ここは、矯正治療後にやり直しを想定して、、
上下リンガル矯正装置を装着し、上顎の小臼歯を抜歯して治療です。
iwt2.jpg
矯正治療後。歯並びが落ち着いてから、被せものなどの治療開始です。
iwo3.jpg
posted by くつ moomin at 11:06 | 東京 ☀ | 舌側矯正症例写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月20日

Deep Bite リンガル矯正 症例写真

今回の患者さんは、前歯の噛み合せが深くて、長年の噛み合せによって前歯がすり減ってしまっています。先端のみならず、歯の裏側のエナメル質も、、、。また、深い噛み合せに起因して、顎関節にも違和感がでていました。
th_sh1.jpg
見えない矯正をとのことで、上下顎とも裏側からアプローチ。いわゆるフルリンガル矯正です。
th_sh2.jpg
動的治療終了後
もう少し、歯並びが安定してから、歯牙の形態修正に移ります。
th_sh3.jpg
非抜歯・STbでの治療です。各写真をクリックで大きくなります。
また、他のリンガル矯正症例は
http://sophia-blog.seesaa.net/category/5065020-1.html
posted by くつ moomin at 17:18 | 東京 ☀ | 舌側矯正症例写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月18日

リンガル(裏側)矯正症例写真  

今回の患者さんは、歯並びのでこぼこと、上顎・下顎の大きさ,位置にも不正が認められます。成人の方ですから、顎の成長は期待できません。
shim1.jpg
患者さんのご希望により、舌側矯正で治療を開始いたしました。
shim2.jpg
矯正終了後の写真です。
綺麗な歯並びになって、歯ブラシもしやすくなりました。
横顔のラインも歯並びの位置を整えることによって、変化が見られます。
shim3.jpg
posted by くつ moomin at 11:14 | 東京 🌁 | 舌側矯正症例写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月14日

表側から裏側矯正へ

こちらの患者さんは、数年前に他医院で表側矯正をスタートされた方です。
お引っ越しなどの事情があり通院されなくなってかなりに月日がたっていたそうです。
This patient was wearing labial braces that were put at another clinic a few years ago.
And it has been a long time since the last treatment because of relocation.
n1.jpg
再矯正はリンガル矯正でとのことで、
The patient requested lingual appliance for the retreatment.
n2.jpg
抜歯スペースの閉鎖には、アンカーインプラントを併用して、スムーズに噛み合せがととのいました。
The spaces of extraction were closed efficiently using TADs and occlusion was completed smoothly.
n3.jpg
posted by くつ moomin at 13:21 | 東京 🌁 | 舌側矯正症例写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月17日

舌側矯正 症例写真

今回の患者さんは、上下の顎の位置にずれが認められます。
頭蓋に対して、上顎が前にある。下顎が後ろにある。その両方による場合と、状態は様々ですが、骨格的な前後差+歯の生えている角度にも問題がある場合があります。
この患者さんの場合は、レントゲンなどの資料分析の結果、上顎の歯を2本抜いて治療することになりました。
th_h1.jpg
矯正前(写真クリックで大きくなります)
治療中(上下ともSTbという矯正装置と、前歯を効率よく後方に移動させる為に、上顎にはアンカーインプラントという、矯正用のインプラントを埋入しています)
th_h2.jpg
治療後
th_hira3jpg.jpg
posted by くつ moomin at 15:31 | 東京 ☁ | 舌側矯正症例写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月27日

リンガル矯正3本抜歯症例

今回の舌側矯正症例は、前歯のでこぼこな歯並びだけではなく、奥歯の噛み合せも前後的にずれていて、顔の正中に対しても歯並びが不一致な症例です。
治療計画では、上の小臼歯を1本、下の小臼歯を2本の計3本の抜歯をおこない、治療開始しました。
スライド1.jpg
治療途中(写真クリックで大きくなります。)
スライド2.jpg
治療後。この後、虫歯の再治療の開始です。
スライド3.jpg
その他のリンガル矯正治療症例は、
http://sophia-blog.seesaa.net/category/5065020-1.html
posted by くつ moomin at 17:57 | 東京 ☁ | 舌側矯正症例写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月05日

リンガル矯正 抜歯症例 症例写真

今回の症例は、上下顎の前後的位置にもズレが大きかった(レントゲンで分析していくと、いろんなことがわかり、診断には不可欠です。上顎前突)症例。歯並びも、上の前歯にでこぼこがあり、突出しています。
se1.jpg
(写真をクリックで大きくなります)

上顎だけ、第二小臼歯を抜歯しました(通常は前から4番目の歯を抜く事が多いのですが、
この患者さんお場合は、4番目が健康な歯で、5番目の歯に虫歯治療がしてありましたので、ここを抜歯としました)
se2.jpg

リンガル矯正終了後です。
機能的、審美的は歯並びになりました。治療途中アメリカへの留学もありましたが、きれいになってよかったですね!!
se3.jpg
その他のリンガル矯正症例写真はこちらから、
http://sophia-blog.seesaa.net/category/5065020-1.html
posted by くつ moomin at 13:06 | 東京 ☀ | 舌側矯正症例写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月16日

リンガル矯正STb 症例写真 抜歯症例

今回の症例は、過去に海外で表側の矯正(唇側矯正)をされた方です。
帰国後に、口元の突出感がまだ気になるとのことで来院されました。
im1.jpg
再治療に際しては、見えない矯正を、とのことでしたので、上下顎ともSTbリンガル矯正で治療開始です。im2.jpg
(写真をクリックで大きくなります)
動的治療終了時。
前歯の前方への傾斜や、口元の感じが改善されました。
im3.jpg
その他のリンガル矯正の写真はこちらから
http://sophia-blog.seesaa.net/category/5065020-1.html
posted by くつ moomin at 13:06 | 東京 🌁 | 舌側矯正症例写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月12日

リンガル矯正 非抜歯症例

今回の患者さんは、歯並びの凸凹(叢生)症例
診断の結果、歯を抜かない非抜歯にて治療をおこないました。
k1.jpg
治療開始時に使用していた、リンガルブラケットはKurz 7thという大きめの装置です。
(当時はまだ小さいリンガルブラケットは発売されていませんでした)
アナウンサーというお仕事がら、できるだけ舌の違和感を取り除くため、下顎の奥歯は頬側(表側)で連結した治療しました。
k2.jpg
治療後です。
リンガルブラケットも日々新しいものが開発され、小さく、歯の動きも早くなってきました。うれしいことです。
k3.jpg
posted by くつ moomin at 20:04 | 東京 ☀ | 舌側矯正症例写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月01日

リンガル矯正 症例写真

前歯に凸凹のある症例。口元のラインも下唇の方が前方位にあります。
単純に並べてしまうと、凸凹の解消分 前歯がさらに前に出てしまい、歯並びは
綺麗になっても口元の改善にはなりません。
ka1.jpg
(写真をクリックで大きくなります)

上下裏側矯正で治療。
ka2.jpg

矯正後。歯並びだけでなく、口元のバランスもよくなりました。
ka3.jpg
その他のリンガル矯正の症例は、こちらからhttp://sophia-blog.seesaa.net/category/5065020-1.html
posted by くつ moomin at 18:13 | 東京 ☀ | TrackBack(0) | 舌側矯正症例写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月17日

リンガル矯正症例写真

今回の症例は、上下の顎の前後的な位置の不正と上顎の歯並びに凸凹のある
症例。
術前(クリックで大きくなります)
mo1.jpg
術中 前歯の牽引の為に奥歯のところにアンカーインプラントをいれてあります。
前歯を後方に引く力は通常、奥歯からもらいますが、その力は奥歯を前方に移動させて
しまうことにもなります。ミニインプラントを使うと、より効率的に前歯を移動させることが出来ます。
mo22.jpg
治療後
mo3.jpg
posted by くつ moomin at 12:27 | 東京 ☁ | TrackBack(0) | 舌側矯正症例写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月13日

舌側矯正 症例写真

今回の症例は、噛み合せの深い過蓋咬合(Deep bite)の症例。
左上の小臼歯が歯列から飛び出ていて、犬歯が内側に入り込んでいます。また、
正中線も左側に大きくずれている状態。下の歯並びに叢生は少ないのですが、前歯の
噛み合せの深さを治す為にも、リンガルブラケットを装着しました。
pre.jpg
左右上の小臼歯を便宜抜歯し、上あごには、ミニインプラントを使って歯並びを整えていきます。
prog.jpg
動的治療終了
after.jpg

posted by くつ moomin at 12:10 | 東京 ☀ | TrackBack(0) | 舌側矯正症例写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月26日

舌側矯正 症例写真

こちらの患者さん、診断はAngle II 級 叢生症例。

わかりやすく言うと、上と下の歯並びが前後的にずれていて、尚かつ前歯のでこぼこがある
歯並びです。診査の結果、上の歯を2本抜いて治療開始いたしました。
術前(写真をクリックで大きくなります)
T1.jpg
術中
T2.jpg
術後
T3.jpg

posted by くつ moomin at 14:37 | 東京 🌁 | TrackBack(0) | 舌側矯正症例写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
クリックしていただけると大変喜びます にほんブログ村 美容ブログ 歯列矯正へ