2016年09月22日

舌側(リンガル)矯正治療例 上下顎前突症例

今回の症例は、前歯に叢生と口元の突出感を主訴に来院された患者さんです。
This is a treatment case that a patient's main complaint is anterior teeth crowding and a sense of lip protrusion.
K2.001.jpg模型、レントゲン、写真からの診査診断から抜歯をしながらの治療となり、希望により上下リンガル矯正装置での治療と
なりました。
From the diagnosis of orthodontic records (stone models, X-rays and pictures), treatment started with teeth extraction. Braces were placed on the back of the teeth by the request of the patient.
治療途中です。
In the middle of treatment
K2.002.jpg
歯の表側にはエラスティックをかけるために小さなボタンを接着しています。
Small buttons are adhered on the surface of the teeth in order to hook elastics.

治療後の写真。
Pictures after treatment
K2.003.jpg
この写真では治療後一年が経過しています。
A year has passed after treatment.

下の前歯の裏側には後戻り防止のためにワイヤーで固定しています。
Wire is fixed on the back of lower anterior teeth to prevent relapse.
posted by aizawa at 12:50 | 東京 ☀ | 舌側矯正症例写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
クリックしていただけると大変喜びます にほんブログ村 美容ブログ 歯列矯正へ