2014年04月01日

姓名

先日、知人の結婚披露宴にご招待いただきました。
珍しいことに同姓同士(ご親族同士ではありません)の結婚式でした。
当日の案内は全て

S家
   結婚披露宴
S家

のように書かれていたので、
披露宴の案内を頂いた時は一瞬 「?」 となってしまいました。
花嫁のお父様が冗談交じりに、「嫁にやった実感がしませんね」と
目を潤ませながらご挨拶されていたのが印象に残る良いお式でした。

国内では同姓同士での結婚は珍しいですが、
結婚前の苗字は異なっても、下の名前や音が同じだったので、
(例)ご夫婦ともに 「潤さん」「純さん」etc...
結婚後の夫婦が「同姓同名」という珍しいケースもあるそうです。
郵便や銀行窓口、公的手続きなどでご夫婦共に、
何度も確認されてしまうのでは・・・と心配になります。

同一の医療機関に通われていて、同姓同名となると中々お見かけしませんが、
単純に他人でかつ同姓であるというのはクリニックでもよくお見かけします。
そのためご来院される際のご本人確認には様々な工夫をさせていただいています。
皆様に毎回診察券をお持ち頂いているのも工夫のひとつであったりします。

april.JPG

通院されている皆様もお電話でご予約などされる際には、
お名前をフルネームでお伝え頂けますと、
余計にお時間を頂くことも有りませんので、
ぜひご理解とご協力を頂けますと幸いです。
何卒宜しくお願い致します。
posted by takonosin at 00:00 | 東京 ☀ | スタッフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
クリックしていただけると大変喜びます にほんブログ村 美容ブログ 歯列矯正へ