2014年01月12日

見えない矯正 リンガル矯正症例写真 叢生症例

今回のリンガル矯正症例は、前歯の叢生(でこぼこ)と口元の突出感を主訴に来院された患者さん。

The chief complaint of this patient was crowding of anterior teeth and protrusive lips.

crowd1.jpg
治療にあたっては、写真、レントゲン写真、お口の石膏模型などを採得して診断、問題点の確認、治療計画をたてていきます。通常、矯正治療ではこのような資料は最低限確認をし、見た目だけで診断するということはありません。また、画一化した治療方針もあり得ないので患者さん一人一人にあった治療計画、そしてリンガル矯正の場合は、完全なオーダーメードの装置を作製して治療にあたります。ソフィア矯正では数種のリンガル矯正装置を使用していますが、クリニック内にいる技工士さんが製作していますので細かな調整ができ,精度も高く仕上がります。

Before treatment, photos, x-rays, and plaster models of the mouth are taken. And then, after problems are confirmed, a treatment plan is made.
It is generally crucial to confirm these records for orthodontic treatment
We never diagnose only by a look.
There is no uniformed treatment measures. We make a specified treatment plan for each patient. In case of lingual orthodontic treatment, treatment is performed by using complete made-to-order appliance. We use several kinds of lingual orthodontic appliances in our clinic. On the top of it they are produced by our dental technician and we can obtain highly accurate finished appliances.

crowd2.jpg
診断の結果、上下左右の第一小臼歯を抜歯して治療を開始しました。
前歯を後方に移動させる固定源として矯正用アンカーインプラントを使用しました。治療中は、抜歯した隙間が目立たないようにダミーの歯を接着しながら歯を動かしていきます。

The treatment was started by extracting left and right first bicuspids of both the maxilla and mandible as a result of diagnosis. Orthodontic anchor implants were used to move the anterior teeth posteriorly as an anchor. Dummies were attached to the extracted spaces for an aesthetic reason while the teeth were being moved.

crowd3.jpg
治療後。
写真は、装置を外した直後ですので、上顎口蓋にスクリューを抜いた小さな傷がありますが 数日で治癒します。

After treatment

The pictures were taken just after the braces were removed. So small scars, which were made by removing the screws, can be seen on the upper palate.
posted by aizawa at 21:33 | 東京 ☀ | 舌側矯正症例写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
クリックしていただけると大変喜びます にほんブログ村 美容ブログ 歯列矯正へ