2011年11月03日

上顎前突、叢生、ディープバイトのリンガル矯正症例写真

今回の症例写真は、いろんな不正咬合の要素?がいりまじっています。
先ず、唇が自然に閉じれない上顎前突、でこぼこな歯並び、咬み込んだ時に、下の歯が見えないくらいのディープバイト、さらには
上顎臼歯が外側にズレてしまったクロスバイト、、、細かいところをみていくとまだまだあるんですが。
th_スライド1.jpg
診査の結果、上下の小臼歯を抜歯して治す事になりました。三本は第一小臼歯、右下だけ第二小臼歯の便宜抜歯です。
th_スライド2.jpg
治療途中。上顎には、矯正用のアンカーインプラントを使用して、できるだけ前歯の後退を図り、口唇の突出感の改善をおこないます。
th_スライド3.jpg
治療後です。
装置が外れたからといって、矯正治療は終わりではありません。綺麗になった歯並びを維持していくには、このあとの保定期間が大変重要なんです。
posted by くつ moomin at 00:00 | 東京 ☀ | 舌側矯正症例写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
クリックしていただけると大変喜びます にほんブログ村 美容ブログ 歯列矯正へ